2017年01月04日

好朋友/心華&初音ミク中文


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

明けましておめでとうございます、Masayoshi_nです。49作目の曲を公開しました。
今回は以前「Go Go 大學生~」でも一緒にコラボした友人の台湾人・初音咲さん(以下咲さん)との共作です。
今回も初音ミクに中文を歌わせ、またネイティブである心華さんとデュエットさせてみました。
中国語版の初音ミクDBがでるそうですが、その前にアップしたかった一曲ですw

製作うらばなし

1.調声について
メールやSNSでファイルを送り合いながら行いました。
「Go Go 大學生~」の頃は英語でやり取りをしていたのですが、
咲さんが日本語を凄く勉強してくれたおかげで
今回は殆ど日本語でやりとりすることが出来ました。

また私も多少中国語の発音を勉強したこともあり、
修正点も大きく減らすことができました。
まぁ分かっているが故に「この発音は完璧には無理だな〜」
とかあったりはしましたが。。。

また歌詞の合間のセリフ「ファイト」や「歌おう!」「有誠意?」「好喔」は
咲さんが考えてくれました。
最初は「ファイト」と「歌おう!」のどちらかにしようかと話してたのですが、
もったいないので場所を変えて両方使うことにしましたw

2.PVについて
今回もMMDの一枚絵でいこうかなと最初は思っていたのですが、
以前買っていた動画の素材集「動画素材123+45」というのがあり、
使えないかな〜と思って試したところ、
曲のイメージに合った素材が多くあり使ってみることにしました。

セリフのところはデフォルメなキャラで登場させるというアイディアを思いついて
実際に小さいミクさんが登場しましたが、本当は心華さんでもやりたかったのです。
ただ心華さんのデフォルメイラストは公式サイトとかではあるものの
使用条件とかが良く分からなく、またMMDモデルもなかったので断念しました。

唯一キャラクターが動く、間奏で心華さんがキーボードを弾いている所は
実は「心聞かせて」の時に作っていたものです。
そこでは使わなかったのですが今回こちらで使ってみました。
ですので弾いているキーボードの音は「心聞かせて」のソロ部分だったりしますw
また最後のサビの所も「心聞かせて」の1枚絵と同じものを使用しています。

3.歌詞について
歌詞が出来たときに咲さんは「Go Go 大學生~の続編」と言ってたかと思います。
確かに前作では大学生の頃のどこか満たされない気持ちが描かれており、
今作でもワンコーラス目では「一人で歌ってた」とあります。

そして異国の友達と歌を通して出会うことで、
本当に楽しい気持ちになっていく様子が良く表現されていると思います。

また「(国や言葉が違っても)一緒に歌えば本当に楽しい」という
違う国のボカロを使う必然性を後押ししてくれていると感じました。

また歌詞の各所から相手に対しての優しさが出ていて、
とても良い歌詞だな〜と思いました。

とここまでは私の主観ですが、実際に作詞した初音咲さんに語ってもらいました


關於"好朋友"這首歌詞的創作動機,
可能就是初音和心華一起唱中文歌了吧,
兩個不同語系的歌手還可以一起唱歌的感覺真的很奇妙,
之前有一首原P自己創作的"梅雨の中休み",
聽完以後有種心靈洗淨了的感覺,
想說這兩個角色應該能當個好朋友的想法出現 (初音跟其他像鏡音,巡音,Kaito及Meiko都有合唱過的經驗,但都是出於同個語系及同家公司的條件下完成的w)所以這麼單純的歌詞就這麼出來了~心華很認真的把日文唱好,初音也不能輸呢(笑)
因為自己的文藻並沒有很突出,
在寫歌過程總是拖了很久的時間,
出來的成品可能也沒有很驚豔,
對上一首初作"Go Go 大學生"很可能只是個過渡期作品,
但還是很高興又有一首歌完成了,
未來還希望自己的創作能力能夠得到提升,
如果能夠幫原P的作品提升層次是我最高興的事了。


この歌詞のおかげでPVのイメージも作りやすかったです。

4.曲について
曲自体は以前作ったものです。プロジェクトを見ると2014年1月の日付でした。
実は自分で日本語の歌詞もつけてミックスまでしてあったのですが、
特に歌詞部分で納得がいかずお蔵入りしていました。

今回咲さんの歌詞とPVで大きく良い作品に生まれ変わったと思います。
是非聞いてみてくださいね!

5.使用音源
・Battery
・Gladiator2
・FM8
・DrumsOverKill
・SuperWaveP8
・Synth1

を使用しています。
posted by masayoshi_n at 22:00| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

24時間 46時中/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

48作目の曲を公開しました。
今回は歌詞を友人のボカロP、Le:Hashitoさんに書いていただいたコラボ作品となります。

製作うらばなし
1.曲についてはだいぶ前に出来ていました。気づいた方も多いと思うのですがこの曲はとても短いです。
実はこの曲は心華と台北市情報局のイメージキャラクター「230」の楽曲募集があってそれ用に作ってものだったのです。
つまり「230」なので2分30秒でという浅はかな考えですねw

2.そういうわけで歌詞は最初自分で考えてたのですが、楽曲募集のテーマが「運動」「健康」「アーチェリー」というなんとも扱いにくいものでしたw
なかなか作業が進まず、転勤とかもあったりして、とうとう間に合わなくなったので諦めてたのですが曲自体は非常に気に入ってました。

ですので別のテーマの歌詞を付けてアップしようと思っていたのですが、
生活環境が変わり、なかなか慣れない中で創作意欲が湧かず(これは今現在もそうです)しばらく放置気味になっていました。

そんな中ひょんなことからやり取りをしていたLe:Hashitoさんに歌詞の依頼をしたところ、快諾していただきました。
完成した歌詞はとても自分には書けないようなミク視点のとても可愛いものでとても嬉しかったです。

そして完成に当たってLe:Hashitoさんから強く要望があったのは、必ずサビの合いの手に「にゃー」を入れることでしたw
ですのでタイミングを合わせてコメントで「\にゃー/」とか入れてもらえると嬉しいかもw

また2回目の間奏の前に「One!Two!」と入っていますが、こちらは自分のアイディア。
元々の歌詞で入れようと思ってて、1コーラス目か2コーラス目は「玩!吃!」とかにしようかと考えてました(´・ω・`)

3.アレンジですが、最初はテクノポップなイメージでスタートをさせました。
サビを考えるときに、ブラスを絡めてみることを思いつきました。

結構盛り上がってノリの良い感じに仕上がったと思いますがいかがでしょうか?

そんなわけでLe:Hashitoさんとのコラボ作品、ミクさんもV4になってより可愛く仕上がっておりますので
是非聞いてみてくださいね〜

●Le:Hashitoさんご紹介
自分で歌を歌うときはToshiharu、ボカロPとしてはLe:Hashitoという名前で活動されています。
とても印象的な曲と豊かな発想でさまざまなタイプの曲を書かれています。

是非聞いてみて欲しいです!

Youtube Toshiharuチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC-n7Z8hge5MhOQ1U7mres5Q
Youtube Le:Hashitoチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCmL0iCdZTLxgemasS4M6JBQ

posted by masayoshi_n at 20:29| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

心聞かせて/初音ミク&心華日文


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

●YouTube版はこちら!

47作目の曲を公開しました。
昨年は手に入れた台湾のボカロ「心華」さんで自分の曲のカバーをミクさんとのデュエットで公開してきました。
今回はこの二人用の新曲として新たに作り上げた曲です。是非聞いてみてください♪

製作うらばなし
1.心華さんとミクさんを組ませたことについて。
心華さんは日本語に当たりそうな注音符号(台湾での発音記号・ひらがなのようなもの)を当てれば
それっぽく歌ってくれるのですが、どうしても難しい場合は「なるべくミクさんのパートにしてしまおう」
ということからでした。

セルフカバーの2曲はコーラスもミクさんのパートを流用したので良かったのですが、
今回はコーラスも交互に担当させたので調声の時間もミクさん単独の時の二倍となりました。

ただ、ミクさん単独の曲を作り続けることに行き詰まりを感じていたので、
新しい刺激をもらうことができています。

しばらくはこの組み合わせでセルフカバーと新曲を作っていくかもしれません。
心華さんの曲数も増えるといいなぁとも思っています。

2.画像について
心華さんを使うときはPiaproにイラストがないのでMMDで作成しています。
日台コラボメンバーのせいしょうさんが見つけてくれた心華さんのモデルがいい感じなので愛用しています。

今回の曲は作ってるうちにとても動かしたい衝動に駆られたのですが、
どうしても元旦にアップしたかったので断念しました。

心華さんにキーボード持たせたのもソロのところで弾いてる絵をイメージしたからなんですけどね。
ただMMDのソフトは面白そうなので機会があったら取り組んでいきたいですね。

3.歌詞について
自分にとって心華さん初めての新曲だったので、
今回は最初からVOCALOIDイメージソング的なテーマで行こうと考えていました。

サビの部分とか電車に乗っててふと思い浮かんだものですが、結構気に入っている歌詞です。

4.曲について
セルフカバーの2曲がノーマルなポップ調だったので、
少し違う感じにしたくてテクノポップな感じに仕上げてみました。

また、ダブルヴォーカルなので前のメロディが終わらないうちに次の歌をかぶせていくということもやってみました。
いつもはサビから作曲やアレンジをするところを頭から作り始めてみたりなど試行錯誤しています。

5.使用音源
・UVI DS77
・UVI WAVE RUNNER2.0
・UVI Beast
・UVI DS90S
・STEVEN SLATE DRUMS
・Massive
・Sylenth1
・Gladiator

を使用しています。UVIの音源は細かいエディットはできないのですが、懐かしい感じで気に入った音が多いですね。
posted by masayoshi_n at 09:29| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

夏は終わっても/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

●YouTube版はこちら!

46作目の曲を公開しました。
夏の終わりをテーマにした曲です。

ボカロ5年目にして初めてミク誕に投稿することができましたw
投稿日を狙ってたわけではないのですが、
制作のタイミングとテーマ的にも良いのではということで投稿しました。
8月31日は最後の盛り上がりと、日常に戻るさびしさがありますね。
(自分は社会人なのであんまり関係ないですがw)

製作うらばなし
1.曲についてですが久しぶりにテクノポップ調を作ってみたいと思い作りました。
今年に入ってからはコラボ用の曲作りを頑張っていて(公開できてませんがw)
そちらでは最近、普通のポップス調の曲が多かったので。。。

またAメロのスタンダードなリズムでテンポの速い曲をやってみたいという思いもありました。

2.歌詞はいつもメモ帳にだーっと替え歌を書いて考えます。
メモ帳がある程度たまったところで歌詞のテーマを決めていきます。
今回は「夏の終わり」とすんなり決まりました。

1コーラス目で夏の楽しい感じ、2コーラス目で夏が終わっていく感じを描いてみました。
それでも楽しい思い出は残るよということで、タイトル「夏は終わっても」につながります。

最初はタイトルが思い浮かばなくて、昔自分たちが作った曲名から貰ってこようと思ってました。
それが、「真夏のパラダイス」でした。ぱーっと聞いた感じ明るい曲なのでこれで良いかなと思ってましたが、
聞き込んでいくうちに「いや、やっぱり変だ!」ということでアップ前日に急遽変更しましたw

3.アレンジについてですがなるべく色んな音色を使用してみよう!というところを意識しました。
民族楽器系のRAとエレクトリックパーカッションでDrums over killを使用しました。
どちらも今後の主力になってくれそうな感じです。

4.音源は
・STEVEN SLATE DRUMS
・MASSIVE
・DrumsOverKill
・Sylenth1
・magical 8bit plug
・EASTWEST RA
・UVI DS77

今回はオールソフト音源です。
posted by masayoshi_n at 19:58| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

冬のある日に/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

45作目の曲を公開しました。
ほのぼのした冬の曲です。

製作うらばなし
1.曲についてですが、メロディを作り始めたのは前作をアップしたすぐ後です。
前作の記事で「ちょっとしばらくシンセ系というか打ち込み系というかに偏ってみよう」
と言ったとおりそういう曲調のメロディを考えていたのですが、なかなか良いものが出来ませんでした。

冬になるにつれ、なんかほのぼのした感じの曲を書いてみたいな〜という気持ちになってきてこういう曲調になりました。
まぁ当初の考えと違って行くのは良くある事ですが、これも趣味の音楽の良いところでしょうw

2.歌詞は結構悩みました。冬の曲はすでに何曲か書いていますがどう違いをつけるかということですね。
12月だったら冬の始まりって感じでなんすが、アップは2月くらいになりそう。。。

ということで、冬らしいところと春を待っているようなイメージにしてみることにしました。
ただ実際にそれを言葉にするところにとても悩んで1月ぐらいかかってしまいましたw

3.アレンジですが、以前から12ビートの曲を作りたいなと思ってました。
でも12ビートって個人的にアレンジとかによっては古臭い感じが出てしまうのではと思っていたりします。
そこで、ギターとピアノのバッキングを12刻むパターンと8のシャッフルにする感じを混ぜて変化をつけてみました。

4.そして最近の悩みポイントであるイラスト探しです。
ごく稀にあっさりと見つかることもありますが、基本的に1曲で何千枚かは見て探すことになります。

自分の見るポイントは

◎曲・歌詞のイメージに合っているか
◎表情などに動きが感じられるかどうか
○背景があるか
○歌詞を入れやすいか
△いままで使われたことがないか

というところでしょうか。2番目は非常に抽象的で主観的なんですが、同じような構図の絵でも明らかに違いを感じたりします。
自分の絵は本当どうにもならないレベルなのでおこがましいですが。
5番目に関しては最近難しくなってきたので、あまり近い期間に使われていなければ使用させていただいてます。

今回キーワード的には「ほのぼの」「冬」あたりで探していたわけですが以前「小雪の帰り道」で使わせていただいたイラストの事を思い出し、
作者であるくう箱さんのページを見させていたどころ、イメージにピッタリなものがあったので使用させていただきました。
とても可愛いですよね♪

5.音源は
・STEVEN SLATE DRUMS
・Trilian
・RealGuitar
・New York Concert Grand
・GARRITAN WORLD
・DarkLightU
・DrumsOverKill
・XV-5080(+拡張ボードStrings)
を使用しています。

DarkLightUのマレットをデチューンを変えて3音重ねたところ、凄くいい音になったので間奏に使用しました。
またベース音源Trilianも導入。こちらも曲の全般にわたって存在感が出て良かったかな。音色自体も非常によいです。
ただ読み込みが凄く重かったのでライブラリをSSDに移して解決しました。
逆にGARRITAN WORLDのハーモニカはあれっ?て感じでwXV-5080の音色と重ねてエフェクトで何とかしました。

ボカロ4年目最後の曲となりますが、自分らしい曲調になったのではないでしょうか。
posted by masayoshi_n at 00:48| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

明日に向かおう/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

44作目の曲を公開しました。
現在日台コラボの2曲目を作成中ですが合間を縫って完成させました。

製作うらばなし
1.曲についてですが、ちょっとしばらくシンセ系というか打ち込み系というかに偏ってみようかなということを考えてました。
「春ですね」という以前発表した曲でなんとなく自分なりのテクノポップの形が見えてきたような気がしてまして。
また、ミク曲では基本明るいものが多いので久しぶりにマイナー調で行ってみるかという感じで作成しました。

2.歌詞ですがマイナー調ということで本当はもっと救いようのない感じにしたかったんですけどねw
「今はこうだけど前に進もう」みたいな前向きな感じになりました。
サビの歌詞を考えてる時に収まりが良かったというのもありますが、
自分自身がマンガとか読んでても救われない話ってのはあまり好きじゃないというのもありますw

3.アレンジですが、「1コーラス目のサビぐらいまでドラムを入れないで引っ張りたい!」ということをやってみました。
どうでも良いのですがイントロが短すぎてタイトルと作者名の両方が入れられなかったり、
それでいてサビまで長いので忘れた頃に作者名だけ出たりしますw

4.調声についてですが自分には新たな発見がありました。(知ってる人は読み飛ばしてね)
それがミクさんの「ん」問題でして、これが単独の音だと「n」の発音記号になるんですね。

これがとても音が小さくて、いくらDyn盛ってもオートメーションで上げても大きくならなくて
波形をノーマライズとかでいじると不自然になるしで毎回困っていました。

で、今回の転調後の歌詞なのですが
辿る時が刻「ん」だ軌跡に むか「ん」し「ん」なか「ん」じょう
と4か所もありまして頭を抱えていましたw

ただ1か所だけ小さくならない「ん」があり、調べてみると「N¥」で発音記号が設定されていたんですね。
前の音と繋げて使う感じなのですが、これを使ってしのいでみました。
その部分にも注目して聞いていただけると面白いと思います。

5.音源は最近よくつかわれるものと懐かしいのをシミュレートした物を併用してみました。
・Battery
・MASSIVE
・Synth1
・Sylenth1
・DrumsOverKill
辺りは新しいと思うのですが、上記に加えて
・DS90S(Roland D50)
・DS77(YAMAHA SY77)
・DarkLightU(Fairlight CMI II)
のUVI製ソフトシンセを導入してみました。

これをファインチューン±3やオクターブ±1で同じ音色を3音重ねています。
単体ではん?な音も重ねると凄くいい音になったりするから面白いですね〜
posted by masayoshi_n at 19:52| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

旅に出ようよ/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

43作目の曲を公開しました。
42曲目の「今日は良い一日でありますように」と同日公開になります。

作業タイミングが合いそうだったので、
「同日公開で!」と勝手に縛りを作り勝手に苦しむという
自分に良くあるパターンになりましたw

製作うらばなし
1.この曲を書く時は「明るい曲」をイメージしていました。
ですので多少良い感じでもマイナー調はばっさばっさと没にしていったら、
すんごくメロディ作るのに時間がかかってしまいました。

いつもサビから作っていき、
メロディが完成してからアレンジに入るので
ここが出来ないと一歩も先に進めないわけです。

たまに他のやり方も試したいのですが、
自分にはこの方法で作るのが一番サビが盛り上がるんですよねー

2.歌詞はいつもいくつかのテーマを決めて、
メモ帳に変え歌のようにメロディに合う言葉を書いて行きます。

いくつかのテーマの中で「夏の旅行」がしっくりきたので
このテーマにすることにしました。

ただ「旅行」で明るい感じのイラストというのがなかなかみつからず苦労しました。
なので解釈を広げて「旅行先の楽しいイメージ」で探したところ、
何とか良いイラストを見つけることが出来ました。

3.アレンジですが、いままでサビに向けて、
だんだん音色数が増えて行く感じでやっていました。
今回はそれぞれのパートで楽器が交替していくイメージで作りました。
MIXしてみると割とすっきりしていて良かったかなと思います。

またMIXではいったんドラムパートのみMIXして、
エフェクトをかけてということもやってみました。
音源が変ったこともありますが
イントロとか結構いい感じには入れてるのではないかと思っています。

4.音源は
・XV-5080
・STEVEN SLATE DRUMS
・RealStrat
・Kick Ass Brass!
・New York Concert Grand
・Synth1
・Sylenth1
を使用しています。
posted by masayoshi_n at 19:22| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は良い一日でありますように/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

42作目の曲を公開しました。
なんか最近良いことがないなーという事が続いてたのでこんな曲を書いてみました。
ま、でも頑張るしかないよね。という感じですね。

製作うらばなし
1.今回3つのコード縛りで作ってみようと思いやってみました。(FとGとA)
なんでそんなことを考えたのかは不明ですがw

また基本的にはA→サビ構成なんですが、
ちょっと落ち着かせるメロディをサビの後に入れてみました。
これもちょっとやってみたかった事です。

基本的に「新しい音源を使う」ぐらいでも良いので、
今までの曲でやったことのない要素を1つ入れることを心がけています。

2.歌詞はここの前書きで書いたそのままのイメージですね。
以前にも書いたかもしれませんが自分が落ち込みがちの時は、
前向きな歌詞が出来やすいですw

3.この曲は1月くらいに完成していたのですが、
イラストが見つけきれずにストック入りしていました。

最近になって、あんどりゅさんのイラストの事を思い出して
「この曲に合うかも!」ということで使わせていただき、
アップすることができました。感謝!

4.音源は
・XV-5080
・拡張ボードSRX-04 Strings
・Battery
・Drums Over Kill
・RealStrat
・FM8
・Synth1
を使用しています。
posted by masayoshi_n at 17:15| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

あの夏のように/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

41作目の曲を公開しました。
今ぐらいの梅雨から夏に変わる時期のイメージで、
懐かしさを少し持って夏を思うそんな曲です。

製作うらばなし
1.今回も特にコンセプトなく作り始めたのですが、
コラボ用の曲(現在作成中)が結構速いテンポだったので
スローなものを作ってみたいなと思い作成しました。

2.歌詞ですがコンセプトなしで作っていたので、
曲を聞いたイメージでこのテーマにしました。

サビで夏の描写がありますが、基本的には季節は梅雨で
懐かしかったり理想だったりの夏のイメージを書いています。

3.アレンジに関してはドラム音源を一部新しくしてみたり、
ストリングスはバイオリン、ビオラ等でそれぞれ作ってみたりと
地味ながら新しい取り組みもしてみました。

またMIXはディエッサーを新しくしたり、
ボーカルは普段いじらないパラメータやEQをいじってみたりもしました。
ディレイをかすかにかけてみたりということもやってみました。

今後の曲に生かせていけたらいいなーと思っています。

4.音源は
・XV-5080
・拡張ボードSRX-07 Ultimate Keys
・New York Concert Grand
・RealGuitar
・SI-String Section
・Drums Over Kill
・STEVEN SLATE DRUMS
を使用しています。

4月から仕事の環境が変って忙しくなったり、
スランプだったりで間が空いてしまいましたが
聞いていただけると嬉しいです。
posted by masayoshi_n at 18:06| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

今年も春が来る/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

40作目の曲を公開しました。
新しい出会いや別れがある今ぐらいの季節をイメージして作った曲です。

製作うらばなし
1.初の長期制作となった前作「Go Go 大學生~」ですが自分の担当以外の時は割と時間があったのでその間に制作した曲です。
いつもは最初に「こういうテーマの感じに合う曲調を作ろう!」とコンセプトを立てて制作するのですが、
今回は思うがままに曲を作り、曲を聞いた感じで歌詞のテーマを決めました。

2.歌詞ですが自分の曲の印象は「卒業シーズン」だったので、それをイメージして作りました。
時期は真冬でしたがw
去年も「新たな旅立ち」という卒業シーズンをイメージした曲を作りましたが、
これも年度末の仕事が忙しくなるのを見込んで真冬に作りました。
自分の場合、何となく寒い時は暖かい季節をイメージしたくなるのかもしれないですねー

3.そんなわけで昨年末ぐらいにはMIXまで終わっていたわけですが、
「Go Go 大學生~」は39曲目!と決めていたのでその完成まで公開時期は未定でした。
ただ3月頭には公開できたので、3月末ぐらいには季節感も合うだろうということで公開しました。

ただ、数か月開けて聞き直すと色々と気に入らないところがあって
ソロの音色やMIXなどをし直しました。

4.音源は
・XV-5080
・拡張ボードSRX-04 Strings
・SI-Bass Guitar
・Battery
・RealStrat
・Synth1
・Kick Ass Brass!
を使用しています。
posted by masayoshi_n at 20:55| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

Go Go 大學生~/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

かなり久しぶりになりましたが39作目の曲を公開しました。
今回は台湾の方とのコラボです!また素晴らしいPVをつけていただきました!
可愛いミクの台湾語とPVをお楽しみいただければと思います。

制作うらばなし

1.きっかけ
前作を発表したのが昨年の8月。
去年の頭ごろから何か新しいことをしなくてはという思いにとらわれて、
毎月曲は発表出来ていたのですが気持ち的にスランプ気味でした。

また丁度9月ごろから仕事が忙しくなり、
どうにも音楽をやる時間がとれなくて
とうとう毎月アップも途切れることになりました。

ただ逆に「たまには1作を時間かけてやる良い機会ではないか?」
と思いまた次は39(ミク)曲目だし何かやってみるかと考え始めました。

そんな折、ニコニコ動画で見た
【の】さんの台湾ツーリング動画がきっかけを与えてくれました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8918551

それまで台湾については何となく親日的であり、
また「駅弁ひとり旅」という漫画で日本と似たような文化があるという
漠然としたイメージしか持っていませんでした。

しかしこの動画の中で魅力的な風景、食事、人物を見るうちに
物凄くモチベーションが湧きあがってきました。

そこで「台湾の人に歌詞を作ってもらいミクに歌わせてみよう!」
というアイディアが出てきました。

2.台湾の方と合作!
とはいえ自分は台湾語も喋れないし、知り合いもいない。。。
いない?いやいやいました。ツイッターのフォロワーさんに
ボカロ大好きの台湾人「せいしょうさん」が!

そこで片言の英語で藪から棒に「作詞してみないか?」と聞いてみたわけですw
すると当然「いやいや、自分には無理w」そりゃそうですよね。
ただ、「興味のある人がいるから紹介するよ!」と。おお、
そうして紹介していただいたのが「咲さん」です。

「ボカロで曲作るのが夢!」というお二人を加えて、
DBもないミクさんに台湾語を歌わせる!というコラボは始まりました。

3.作詞
咲さんは作詞は初めてということで、
せいしょうさんを通じて作詞のポイントを伝えました。
また、39曲目ということでミクかボカロをテーマにお願いしようとも思いましたが
オケを聞いた印象で自由に作ってもらうことにしました。
待つこと約2週間。。。詞が上がってきました。

だーと並ぶ漢字に(当たり前w)圧倒されつつも、
どんな歌詞か内容を知りたいというのと
PVを作ってもらう時にストーリーを伝える必要があったので
先ずは日本語訳を作る事にしました。

翻訳サイトを使いましたが直接日本語にせず、
英語にして自分の解釈を加えながら日本語にしました。

詞の内容の感想ですが、
最初は台湾独自の文化を感じさせるものが来るかと思いましたが
自分にも学生時代にあったような「自由だけど何か満たされない」気持ちが
凄く良く表現されている良い歌詞だと思いました。
また、国が変っても同じ年代の頃は同じような事を考えるのだなと思いました。
(自分にはない「若さ」も感じましたw)

4.調声
翻訳サイトの発音機能で一文字ずつ当てはめて最初のテイクを作ってみました。
ところがこれが全然違うということで咲さんとせいしょうさんが指導してくれることになりました。

お互い片言の英語でほぼ毎日やりとりすること約1カ月、ようやく完成することが出来ました。
咲さんは一生懸命該当しそうな日本語の言い回しを考えてくれたり、
うまく伝わらないところは自分自身が歌を歌ってファイルを送ってくれました。

彼らの協力がなければ絶対に完成できなかったことの一つです。
また「ボカロの曲を作る!」という熱意が凄く伝わってきた作業でした。

5.曲について
曲自体は合作を思い浮かぶ前に完成していました。
作成時は39曲目にちなんで3分9秒にしたいなということで、
短めの構成を考えてみました。

時間自体は短いですがテンポを上げたり、
サビ始まりにしたりDメロを入れたりして
なるべく物足りなくならないように工夫してみました。

この曲をコラボに使ったのは前述の動画の中でBGMとして流された何曲かを聞いて
「あ、この明るい感じの曲調に台湾語は合うかも!」と思ったからです。

うらばなし的な事ではワンコーラス目後の間奏でちょっと変わった感じのパーカッションが入るのは
実はコピーミスで別のトラックに貼ったものが良い感じだったので採用しました。

6.PV
PVをつけるのは初めてなのですが、以前からもしつけるなら
この方にお願いする!と決めていたのがあんどりゅさんです。

あんどりゅさんには自分の曲やアルバムのジャケットでお世話になっていました。
個性的で可愛いイラストを描かれる方でとても好きな絵師さんです。

PVをお願いすると快く引き受けてくださり、
自分がイメージしたのは5枚ぐらいのイラストのものだったのですが、
絵コンテの時点で30枚を超える力作を作っていただきました。

完成したものは歌詞のイメージを踏まえつつ、
あんどりゅさんの世界観が見事に展開されていて
チェック作業そっちのけで「いいなぁ」と何十回も一人で繰り返し見てはつぶやいていました。w

「大学生ミクが理想のミクに応援され、それに近づいて行く」というストーリーは
最後の物凄く可愛いイラストで素晴らしく表現されていると思います。

7.最後に
色々と初めての試みも多くあって大変でしたが、、
日本の方、台湾の方、多くの方に見て聞いていただけると嬉しいです。

またできれば同じメンバーでこういった作品を作れればなーと思っています。
コラボメンバーの皆さんも本当にお疲れ様でした!

音源は
・Synth1
・Battery
・Massive
・FM8
・Gladiator2
・DrumsOverKill
・magical 8bit Plug
・Sylenth1

を使用しています。

おまけ ニコニコ動画を台湾語環境でみるには(IE)

ニコニコ動画では日本語環境の場合、日本語(環境?)で書かれたコメントしか見ることができません。
以前は台湾語版もあったのですが統合され、さらにコメントの言語切り替えボタンも消えてしまいました。

そこで台湾語環境にする設定方法を調べてみました。
1.IEの「ツール」「インターネットオプション」を開き全般タブの下にある「デザイン」の中から「言語」のボタンをクリックします

2.「追加」ボタンをクリックして「中国語(繁体字、台湾)」を追加、「上へ」ボタンで一番上に移動し、「OK」ボタンをクリックします。元の画面に戻ったらインターネットオプションを閉じます。tw1.jpg

3.ニコニコのマイページに移動します。通常は一番下の左下には何もないのですが
tw2.jpg
1.の作業をして更新すると地域と言語のボックスが表示されますtw3.jpg

4.地域を「台湾」言語を「中文(繁體)」にすれば台湾語環境で見れるようになりますtw4.jpg

5.見終わったらニコ動の地域と言語を戻し、またインターネットオプションの言語も日本語を一番上にしておきます。一番上にしておかないと台湾語に対応したサイト(Youtube等)では台湾語で表示されるようになりますw



posted by masayoshi_n at 21:26| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

過ぎ去る夏に/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

38作目の曲を公開しました。
夏の終わりをイメージした静かな曲です。

まぁ実際には9月になっても残暑とかで、まだまだ秋って感じはしないんですが
「夏休み」が終わるのは一つの気持ちの区切りになりそうということでこの時期にリリースしました。

こういう曲調は以前にも何作か作りましたが自分らしい感じがします。
商業なら売れないどころか作らせてももらえない感じですかねw

製作うらばなし
1.コンセプトはなかったですw
今回はメロディから仮オケまで一気に出来てしまって「順調だ!」と思った反面
曲のテーマというものが曖昧になっていました。で、作詞で苦労することになりますw

2.作詞ですが前作が楽しい夏をテーマにしたので、
今回は夏が終わる寂しさを表現した静かな感じはどうかなと。

そして曲のオケを聞き込むうちに曲調にも合いそう!
ということでこのテーマに決めました。

3.アレンジは今回はベースのスライド打ち込みが気持ちよくて多用していますw
また、個人的にはDメロから転調するところのベースが残るのと
最後にピアノの低音が良いで残るのが気に入ってます。
エンディングでは最後の音の長さを過ごしずつ変えてだんだん音が消えるようにしています。

4.音源は
・XV-5080
・拡張ボードSRX-04 Strings
・拡張ボードSRX-07 Ultimate Keys
・Battery
・RealGuitart
・Synth1
・NewYork Concert Grand
を使用しています。
posted by masayoshi_n at 19:46| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

楽夏/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

37作目の曲を公開しました。明るいポップな曲調です。
待ちに待った夏休みが来て「何をしようかな!」という感じの楽しさをイメージしてみました。
まぁ自分自身は何もしないで終わっちゃいそうですけどw

製作うらばなし
1.コンセプトは「夏・明るい曲・ポップな曲調」です。
6月初旬から作り始めましたが、出来るのメロディがマイナー調や静かな曲ばかりで「それもいいかな?!いや、やっぱりやめよう」
と迷いに迷った挙句に遅くなってしまいました。

2.作詞は夏の中でも夏休みの楽しさにフォーカスを当てた感じです。
タイトルには凄く悩みました。テーマに沿えば「楽しい夏休み」がいちばん合うのですが、
あまりにもアレな感じがしたのでw「楽夏」としました。
なので読み方は「たのなつ」です。

3.アレンジはイントロが一番苦労しました。
A・Bが8ビートでサビで16ビートにするというのをやってみたのですが、
イントロから8で行ってしまうと何かまったりした曲調をイメージさせてしまう。
ということで16にしたのですがAメロへのつなぎをどうするかというところで一番悩みました。

4.音源は
・XV-5080
・拡張ボードSRX-04 Strings
・Battery
・SI-BASS Guitar
・RealStrat
・Independent Free
・Synth1
・Sylenth1
・NewYork Concert Grand
を使用しています。

ドラム音源としてBatteryを今回使ってみました。
とても良い感じだったので今後も活躍してくれそうです。
posted by masayoshi_n at 20:26| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

少し雨宿り/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

36作目の曲を公開しました。北海道に出張の予定があったのですが、なくなったので1日アップ復帰することができました。
水曜どうでしょうの公園に行ってみたかったんですけどねw

一昨年の「梅雨の中休み」、昨年の「夏を待っている」に続く3年連続3回目の梅雨入りソングになります。
ポップなほのぼの系に仕上げてみました。「梅雨三部作」(キリッ とか言ってみたかったですが、来年ネタに困りそうなのでやめておきますw

製作うらばなし
1.コンセプトは8ビートシャッフル・ほのぼの系というのが決まってました。しっとり系も考えましたが自分に向いていなさそうなのでw
久しぶりに楽しく作る事ができて1週間ほどで歌詞まで完成することができました。

それが26日のことで、そこで「これ1日アップに間に合わせることができるかも」って考えて頑張ったのですがそこからはキツくなりましたねw
ま、納期も特にはないわけですがこういうときに「音楽が仕事じゃなくて良かった」と思ってしまいますねー

2.作詞は最初に「梅雨入り」って絶対的なテーマがあるので、それとほのぼのした曲調に合うように作っていった感じです。

ただ「車のワイパー」が「しゃかしゃか」という音がするのかという事実は置いておき、響き気に入ったので入れてみたり
前2作の梅雨曲のタイトルを歌詞中にいれてみたりとちょっと遊んでみましたw

あとキーワードを探す中で何気なく読んだメールマガジンが梅雨の話題で
「レインブーツをはくと動きやすい」ってのがヒントになりました。

3.アレンジで意識したのはAメロ、Bメロとかのそれぞれのブロックで変化をつけるということです。
ですので、転調やリズムを変えてみたりとその辺に力を入れてみました。

自分的にはBメロからCメロへの展開がお気に入りです。
ソロの音も何か新しいものをということでマリンバを使ってみました。

4.音源は
・XV-5080
・拡張ボードSRX-04 Strings
・拡張ボードSRX-06 Complete Orchestra
・SI-BASS Guitar
・RealStrat
・Drums Overkill
・Kick Ass Brass!
を使用しています。
posted by masayoshi_n at 17:12| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

ひとひらの雲に/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

35作目の曲を公開しました。
ミディアムテンポの前向きな感じをイメージした曲です。
「今は大変だけど頑張ろう」というような感じです。

製作うらばなし
1.コンセプトとは前回ピコピコな曲調だったので今回はオーソドックスなポップスで行こうと思いました。
間にゴールデンウィークがあったもののなかなかメロディができず苦戦してました。
そして連休最終日にやっとこメロディができたのがこの曲です。

2.作詞は結構悩みました。当初は「暗い曲」の印象があったんですね。

以前からそうなのですが「底抜けに明るいメジャー調」以外の曲って、
聞く人によって色々とらえ方がありますよね。

メロディが暗いのかカッコイイのか切ないのかほのぼのなのか。。。
自分が暗めの曲だよなぁと思っても、「ほのぼのしてますね!」ってコメントがあったり。

また、ボーカルの調声具合でまた印象も変わるものですし。。。
その辺って歌詞が方向性をつけたりするようなぁとか思ってまして。

今回の曲はそんな悩みもあったわけですが、
いざオケを何十回も聞いて歌詞のアイディアをメモしていくと
「前向きな感じ」で何となく爽やかな印象になっていきました。

3.アレンジではエンディングがあっさりすぎるのではと悩んでました。
ボーカル入れまでで聞き重ねるうちに自分の中では違和感なくなっていきました。
こういうのも第一印象とどっちが正しいのか良く分からないですねえー

あとは間奏が4つ考えないといけないのが大変でしたね。
Synth1とFM8で2つずつ使っていますが、FM8の音色がちょっとボケてるような印象があったので
Massiveの音を混ぜて対応しました。

4.今回は先月より1日遅くなってしまいました。
少しずつ元に戻していきたいのですが、なかなか難しいですね。
次回はもう少し早くできるように頑張ります!

5.音源は
・XV-5080
・拡張ボードSRX-04 Strings
・SI-BASS Guitar
・RealGuitar
・Synth1
・FM8
・Massive1
を使用しています。
posted by masayoshi_n at 21:53| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

春ですね♪/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

34作目の曲を公開しました。
春が来た!という楽しい感じをイメージした明るい曲です。

製作うらばなし
1.コンセプトとして打ち込み系を考えていたのですが4つ打ちのいいものが思い浮かびませんでした。
ふと本屋で立ち読みした「サウンド&レコーディングマガジン」
石野卓球氏のインタビュー記事で次は4つ打ちでないものでいくというのを見て、
そうだちょっと速めのテクノポップ調でいってみようか、ということでやってみました。

2.音源も少し新しいものをいれてみました。
中でもファミコンのようなピコピコ音源「Magical 8bit Plug」が素晴らしかった。
http://www.ymck.net/download/
Vstiで動くのですが弾いているだけで楽しい。これがフリーなんですから驚きです。
この曲では間奏のリードと、シーケンス音で使用しました。

3.2.の音源のこともあってChiptuneにも挑戦してみようかなとも思ったのですが、
少ない音数で支える自信がなくて諦めましたw

4.最後までアレンジで悩んだのがイントロでした。
Aメロベースで作ってたのですが、どうものっぺりしている。
最終的にはサビのリズムをベースにしてAメロ直前でちょっと落ち着かせるような工夫をしてみました。
苦労したところだったのでコメントでほめていただいた時は嬉しかったです♪

5.アップがとても遅れました。実は2月と3月の曲は正月休みにほぼ作り上げてました。
というのも1月後半から3月中旬までは仕事がかなり立て込む見込みがあったからです。
ところがふたを開けてみると3月いっぱいまでずれ込み、今も多少引きずってるありさまです。

今回の曲のメロディができたのは3月15日だったのですが、約1月もかかってしまいましたね。
ただ「どうせ遅れるなら色々こだわってやるか!」という部分も多くある曲なので、ぜひ聞いてみてくださいね!

6.音源は
・Gladiator2
・FM8
・XV-5080
・Magical 8bit Plug
・DrumsOverKill
・Square1
を使用しています。
posted by masayoshi_n at 21:51| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

新たな旅立ち/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

33作目の曲を公開しました。
卒業シーズンをテーマにした少しせつない感じの曲調です。

製作うらばなし
1.そういえば卒業に関係するテーマを扱った事がないなぁ、公開も3月だしいっちょ作ってみるかというのがきっかけです。
出来たオケの感じからもそのテーマに合いそうな気がしたんですよね。

2.歌詞は超絶苦戦しました。まぁ卒業式だけに絞ると苦しいので卒業シーズンってことになります。
その時期ってすごく宙ぶらりんで新生活にも実感がわかないような感じかなぁと。
多少の終わってしまうという気持ちと新生活への漠然とした不安をなんとか描いてみたつもりです。
コード進行がメージャー→マイナー→メジャーセブンといくのでそれに合わせた表現をつけるのに苦労しました。
3.
リズムはオーソドックスな16ビート。
間奏などのリードは柔らかい音を意識的に使用してみました。
4.音源は
・Real Start
・TruePianos
・XV-5080
・拡張ボードSRX-04 Strings
・拡張ボードSRX-07 Ultimate Keys
を使用しています。
posted by masayoshi_n at 21:49| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

春の夢を見てる/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

32作目の曲を公開しました。
冬曲ですが春をイメージした温かな感じに仕上げてみました。

製作うらばなし
1.コンセプトですが以前制作した「春はまだかな?」のような感じの曲を作りたいなぁと。
寒い日々が続く冬に「早く春がこないかなぁ」と暖かい部屋でこたつに入りながら考えてるそんなイメージですね。
テンポもゆっくりめの曲にしようと決めて制作しました。

2.作詞について。今更ながら作詞に関する本を読んで取り組んでみましたw
「自分のやってたことはあってたんだ」とか「こういう方法もあるんだ!」とか新しい発見があって面白かったです。

この曲もいくつか意識して作ったところがありますねー
ただボカロで今ヒットしているような曲を書くのにはどうかなー
ヒットしていない自分には大いに参考になりましたがw

読んだ本:思いどおりに作詞ができる本 田口 俊著 リットーミュージック

3.メインとなる鍵盤はだいたいピアノが多いのですが、今回はハープシコードを使用してみました。
以前ユニットで作った曲のメインリフに使用していて、そういう感じにしようと思ったのですがちょっと地味になってしまったかなぁ。。。

イントロや間奏が短いのは最近聞いた曲の何曲かがほとんど間奏がないのが新鮮で(R&Bに多い?)、またスローテンポの曲なので再生時間の調整も兼ねて取り入れてみました。

4.音源は
・Real Guitar
・Drums Over Kill
・XV-5080
・拡張ボードSRX-04 Strings
・拡張ボードSRX-07 Ultimate Keys
を使用しています。
posted by masayoshi_n at 22:14| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

「季節もの」/Masayoshi_n feat. 初音ミク

季節ものジャケット画像


というわけで本日1月19日、アルバムが発売となりました。
せっかくですので制作うらばなし特別編をお送りしたいと思います。

1.きっかけ

しょっぱなは「自分の動画の下に自分のアルバムの広告があったらカッコよくね?」とぼんやり思ってましたwネットを通じての有料配信が気楽になり、アマチュア音楽活動で出来ることの幅も広がりました。自分の作成したボーカロイド楽曲も30曲を数え、そろそろ1つの作品にまとめたいと思うようになりました。

そんな中、以前発表していた「パステル色の気持ち」のカラオケが欲しいというリクがあり、「良い機会なので作り直してアルバム用のMIXのつもりで作ってみよう」ということで作成。これがきっかけで昨年の秋にアルバムとして制作することを決意しました。

2.選曲

すでにネットで発表した曲で構成しています(カッコ内はニコニコ動画公開日)
・心・春模様(2012/04/01)
・夏の歌(2011/07/01)
・秋風のメロディ(2011/09/05)
・小雪の帰り道(2011/12/01)
・春はまだかな?(2011/02/20)

「季節もの」なのでこの他にも季節の歌はあるのですが、比較的前のものを選択しました。
というのも自分の場合は最近の曲だと作り上げたばかりなので、大きく改善できるアイディアが浮かびにくいんですよね。
また曲自体は前のものだから質が悪いとは思っていない(現に、夏の歌を超える曲は未だに作れてないなぁとか思っています)ので、アルバム用の音源を作る際に問題点は新たなアイディア改善していこうと思いました。

3.イラスト

ジャケットイラストは、あんどりゅさんにお願いしました。
以前「また明日!」「夏がやってくる」でイラストを使わせていただいた絵師さんです。
個性的で可愛いくて凄く良いイラストを描かれる方ですので、ジャケットイラストを受けていただいたときはとても嬉しかったです。
仕上がりはご覧の通り素晴らしいものになり、とても満足しています♪

4.配信サイト
そんなわけで完成しました「季節もの」以下のサイトからご購入いただけます。宜しかったら是非♪

iTunes Store
Amazon Mp3
ListenJP
Mora
music.jp

季節もの / つづきレコード
posted by masayoshi_n at 09:19| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

心の空なら今日も晴れ!/初音ミク



●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

あけおめ!31作目の曲を公開しました。
新年一作目ということで、去年と同じく明るく前向きな曲調に仕上げました。

製作うらばなし
1.去年も書きましたが年の初めですから、明るい曲がいいかなと。リズムは16ビートシャッフルで行きました。
このリズムの曲は何曲か作りましたが前の曲で言うと「また明日!」のような明るめでブラスが入ってるようなのを作りたいなぁと。
また違った感じにはなりましたが、いかがでしょうか。
2.元旦アップということで1日から新しいことをスタートさせる人もいるだろうということで、そういうイメージの歌詞にしてみました。
タイトルに「!」を入れるかどうかは最後まで悩みましたが、結局入れましたw
3.アレンジと打ち込みではベースに凝ったつもりです。またギターはRealStratでユーザーパターンを作ってみました。
といっても16ビートのパターンをシャッフルしただけですが。MIDIでいじれるので比較的簡単ですが、ゼロから作る気にはなれないですねぇw

4.音源は
・Real Start
・Kick Ass Brass!
・Synth1
・Sylenth1
・XV-5080
・拡張ボードSRX-04 Strings
を使用しています。
posted by masayoshi_n at 13:06| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする