2014年03月10日

Go Go 大學生~/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

かなり久しぶりになりましたが39作目の曲を公開しました。
今回は台湾の方とのコラボです!また素晴らしいPVをつけていただきました!
可愛いミクの台湾語とPVをお楽しみいただければと思います。

制作うらばなし

1.きっかけ
前作を発表したのが昨年の8月。
去年の頭ごろから何か新しいことをしなくてはという思いにとらわれて、
毎月曲は発表出来ていたのですが気持ち的にスランプ気味でした。

また丁度9月ごろから仕事が忙しくなり、
どうにも音楽をやる時間がとれなくて
とうとう毎月アップも途切れることになりました。

ただ逆に「たまには1作を時間かけてやる良い機会ではないか?」
と思いまた次は39(ミク)曲目だし何かやってみるかと考え始めました。

そんな折、ニコニコ動画で見た
【の】さんの台湾ツーリング動画がきっかけを与えてくれました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8918551

それまで台湾については何となく親日的であり、
また「駅弁ひとり旅」という漫画で日本と似たような文化があるという
漠然としたイメージしか持っていませんでした。

しかしこの動画の中で魅力的な風景、食事、人物を見るうちに
物凄くモチベーションが湧きあがってきました。

そこで「台湾の人に歌詞を作ってもらいミクに歌わせてみよう!」
というアイディアが出てきました。

2.台湾の方と合作!
とはいえ自分は台湾語も喋れないし、知り合いもいない。。。
いない?いやいやいました。ツイッターのフォロワーさんに
ボカロ大好きの台湾人「せいしょうさん」が!

そこで片言の英語で藪から棒に「作詞してみないか?」と聞いてみたわけですw
すると当然「いやいや、自分には無理w」そりゃそうですよね。
ただ、「興味のある人がいるから紹介するよ!」と。おお、
そうして紹介していただいたのが「咲さん」です。

「ボカロで曲作るのが夢!」というお二人を加えて、
DBもないミクさんに台湾語を歌わせる!というコラボは始まりました。

3.作詞
咲さんは作詞は初めてということで、
せいしょうさんを通じて作詞のポイントを伝えました。
また、39曲目ということでミクかボカロをテーマにお願いしようとも思いましたが
オケを聞いた印象で自由に作ってもらうことにしました。
待つこと約2週間。。。詞が上がってきました。

だーと並ぶ漢字に(当たり前w)圧倒されつつも、
どんな歌詞か内容を知りたいというのと
PVを作ってもらう時にストーリーを伝える必要があったので
先ずは日本語訳を作る事にしました。

翻訳サイトを使いましたが直接日本語にせず、
英語にして自分の解釈を加えながら日本語にしました。

詞の内容の感想ですが、
最初は台湾独自の文化を感じさせるものが来るかと思いましたが
自分にも学生時代にあったような「自由だけど何か満たされない」気持ちが
凄く良く表現されている良い歌詞だと思いました。
また、国が変っても同じ年代の頃は同じような事を考えるのだなと思いました。
(自分にはない「若さ」も感じましたw)

4.調声
翻訳サイトの発音機能で一文字ずつ当てはめて最初のテイクを作ってみました。
ところがこれが全然違うということで咲さんとせいしょうさんが指導してくれることになりました。

お互い片言の英語でほぼ毎日やりとりすること約1カ月、ようやく完成することが出来ました。
咲さんは一生懸命該当しそうな日本語の言い回しを考えてくれたり、
うまく伝わらないところは自分自身が歌を歌ってファイルを送ってくれました。

彼らの協力がなければ絶対に完成できなかったことの一つです。
また「ボカロの曲を作る!」という熱意が凄く伝わってきた作業でした。

5.曲について
曲自体は合作を思い浮かぶ前に完成していました。
作成時は39曲目にちなんで3分9秒にしたいなということで、
短めの構成を考えてみました。

時間自体は短いですがテンポを上げたり、
サビ始まりにしたりDメロを入れたりして
なるべく物足りなくならないように工夫してみました。

この曲をコラボに使ったのは前述の動画の中でBGMとして流された何曲かを聞いて
「あ、この明るい感じの曲調に台湾語は合うかも!」と思ったからです。

うらばなし的な事ではワンコーラス目後の間奏でちょっと変わった感じのパーカッションが入るのは
実はコピーミスで別のトラックに貼ったものが良い感じだったので採用しました。

6.PV
PVをつけるのは初めてなのですが、以前からもしつけるなら
この方にお願いする!と決めていたのがあんどりゅさんです。

あんどりゅさんには自分の曲やアルバムのジャケットでお世話になっていました。
個性的で可愛いイラストを描かれる方でとても好きな絵師さんです。

PVをお願いすると快く引き受けてくださり、
自分がイメージしたのは5枚ぐらいのイラストのものだったのですが、
絵コンテの時点で30枚を超える力作を作っていただきました。

完成したものは歌詞のイメージを踏まえつつ、
あんどりゅさんの世界観が見事に展開されていて
チェック作業そっちのけで「いいなぁ」と何十回も一人で繰り返し見てはつぶやいていました。w

「大学生ミクが理想のミクに応援され、それに近づいて行く」というストーリーは
最後の物凄く可愛いイラストで素晴らしく表現されていると思います。

7.最後に
色々と初めての試みも多くあって大変でしたが、、
日本の方、台湾の方、多くの方に見て聞いていただけると嬉しいです。

またできれば同じメンバーでこういった作品を作れればなーと思っています。
コラボメンバーの皆さんも本当にお疲れ様でした!

音源は
・Synth1
・Battery
・Massive
・FM8
・Gladiator2
・DrumsOverKill
・magical 8bit Plug
・Sylenth1

を使用しています。

おまけ ニコニコ動画を台湾語環境でみるには(IE)

ニコニコ動画では日本語環境の場合、日本語(環境?)で書かれたコメントしか見ることができません。
以前は台湾語版もあったのですが統合され、さらにコメントの言語切り替えボタンも消えてしまいました。

そこで台湾語環境にする設定方法を調べてみました。
1.IEの「ツール」「インターネットオプション」を開き全般タブの下にある「デザイン」の中から「言語」のボタンをクリックします

2.「追加」ボタンをクリックして「中国語(繁体字、台湾)」を追加、「上へ」ボタンで一番上に移動し、「OK」ボタンをクリックします。元の画面に戻ったらインターネットオプションを閉じます。tw1.jpg

3.ニコニコのマイページに移動します。通常は一番下の左下には何もないのですが
tw2.jpg
1.の作業をして更新すると地域と言語のボックスが表示されますtw3.jpg

4.地域を「台湾」言語を「中文(繁體)」にすれば台湾語環境で見れるようになりますtw4.jpg

5.見終わったらニコ動の地域と言語を戻し、またインターネットオプションの言語も日本語を一番上にしておきます。一番上にしておかないと台湾語に対応したサイト(Youtube等)では台湾語で表示されるようになりますw



posted by masayoshi_n at 21:26| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする