2017年01月04日

好朋友/心華&初音ミク中文


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

明けましておめでとうございます、Masayoshi_nです。49作目の曲を公開しました。
今回は以前「Go Go 大學生~」でも一緒にコラボした友人の台湾人・初音咲さん(以下咲さん)との共作です。
今回も初音ミクに中文を歌わせ、またネイティブである心華さんとデュエットさせてみました。
中国語版の初音ミクDBがでるそうですが、その前にアップしたかった一曲ですw

製作うらばなし

1.調声について
メールやSNSでファイルを送り合いながら行いました。
「Go Go 大學生~」の頃は英語でやり取りをしていたのですが、
咲さんが日本語を凄く勉強してくれたおかげで
今回は殆ど日本語でやりとりすることが出来ました。

また私も多少中国語の発音を勉強したこともあり、
修正点も大きく減らすことができました。
まぁ分かっているが故に「この発音は完璧には無理だな〜」
とかあったりはしましたが。。。

また歌詞の合間のセリフ「ファイト」や「歌おう!」「有誠意?」「好喔」は
咲さんが考えてくれました。
最初は「ファイト」と「歌おう!」のどちらかにしようかと話してたのですが、
もったいないので場所を変えて両方使うことにしましたw

2.PVについて
今回もMMDの一枚絵でいこうかなと最初は思っていたのですが、
以前買っていた動画の素材集「動画素材123+45」というのがあり、
使えないかな〜と思って試したところ、
曲のイメージに合った素材が多くあり使ってみることにしました。

セリフのところはデフォルメなキャラで登場させるというアイディアを思いついて
実際に小さいミクさんが登場しましたが、本当は心華さんでもやりたかったのです。
ただ心華さんのデフォルメイラストは公式サイトとかではあるものの
使用条件とかが良く分からなく、またMMDモデルもなかったので断念しました。

唯一キャラクターが動く、間奏で心華さんがキーボードを弾いている所は
実は「心聞かせて」の時に作っていたものです。
そこでは使わなかったのですが今回こちらで使ってみました。
ですので弾いているキーボードの音は「心聞かせて」のソロ部分だったりしますw
また最後のサビの所も「心聞かせて」の1枚絵と同じものを使用しています。

3.歌詞について
歌詞が出来たときに咲さんは「Go Go 大學生~の続編」と言ってたかと思います。
確かに前作では大学生の頃のどこか満たされない気持ちが描かれており、
今作でもワンコーラス目では「一人で歌ってた」とあります。

そして異国の友達と歌を通して出会うことで、
本当に楽しい気持ちになっていく様子が良く表現されていると思います。

また「(国や言葉が違っても)一緒に歌えば本当に楽しい」という
違う国のボカロを使う必然性を後押ししてくれていると感じました。

また歌詞の各所から相手に対しての優しさが出ていて、
とても良い歌詞だな〜と思いました。

とここまでは私の主観ですが、実際に作詞した初音咲さんに語ってもらいました


關於"好朋友"這首歌詞的創作動機,
可能就是初音和心華一起唱中文歌了吧,
兩個不同語系的歌手還可以一起唱歌的感覺真的很奇妙,
之前有一首原P自己創作的"梅雨の中休み",
聽完以後有種心靈洗淨了的感覺,
想說這兩個角色應該能當個好朋友的想法出現 (初音跟其他像鏡音,巡音,Kaito及Meiko都有合唱過的經驗,但都是出於同個語系及同家公司的條件下完成的w)所以這麼單純的歌詞就這麼出來了~心華很認真的把日文唱好,初音也不能輸呢(笑)
因為自己的文藻並沒有很突出,
在寫歌過程總是拖了很久的時間,
出來的成品可能也沒有很驚豔,
對上一首初作"Go Go 大學生"很可能只是個過渡期作品,
但還是很高興又有一首歌完成了,
未來還希望自己的創作能力能夠得到提升,
如果能夠幫原P的作品提升層次是我最高興的事了。


この歌詞のおかげでPVのイメージも作りやすかったです。

4.曲について
曲自体は以前作ったものです。プロジェクトを見ると2014年1月の日付でした。
実は自分で日本語の歌詞もつけてミックスまでしてあったのですが、
特に歌詞部分で納得がいかずお蔵入りしていました。

今回咲さんの歌詞とPVで大きく良い作品に生まれ変わったと思います。
是非聞いてみてくださいね!

5.使用音源
・Battery
・Gladiator2
・FM8
・DrumsOverKill
・SuperWaveP8
・Synth1

を使用しています。
posted by masayoshi_n at 22:00| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

24時間 46時中/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

48作目の曲を公開しました。
今回は歌詞を友人のボカロP、Le:Hashitoさんに書いていただいたコラボ作品となります。

製作うらばなし
1.曲についてはだいぶ前に出来ていました。気づいた方も多いと思うのですがこの曲はとても短いです。
実はこの曲は心華と台北市情報局のイメージキャラクター「230」の楽曲募集があってそれ用に作ってものだったのです。
つまり「230」なので2分30秒でという浅はかな考えですねw

2.そういうわけで歌詞は最初自分で考えてたのですが、楽曲募集のテーマが「運動」「健康」「アーチェリー」というなんとも扱いにくいものでしたw
なかなか作業が進まず、転勤とかもあったりして、とうとう間に合わなくなったので諦めてたのですが曲自体は非常に気に入ってました。

ですので別のテーマの歌詞を付けてアップしようと思っていたのですが、
生活環境が変わり、なかなか慣れない中で創作意欲が湧かず(これは今現在もそうです)しばらく放置気味になっていました。

そんな中ひょんなことからやり取りをしていたLe:Hashitoさんに歌詞の依頼をしたところ、快諾していただきました。
完成した歌詞はとても自分には書けないようなミク視点のとても可愛いものでとても嬉しかったです。

そして完成に当たってLe:Hashitoさんから強く要望があったのは、必ずサビの合いの手に「にゃー」を入れることでしたw
ですのでタイミングを合わせてコメントで「\にゃー/」とか入れてもらえると嬉しいかもw

また2回目の間奏の前に「One!Two!」と入っていますが、こちらは自分のアイディア。
元々の歌詞で入れようと思ってて、1コーラス目か2コーラス目は「玩!吃!」とかにしようかと考えてました(´・ω・`)

3.アレンジですが、最初はテクノポップなイメージでスタートをさせました。
サビを考えるときに、ブラスを絡めてみることを思いつきました。

結構盛り上がってノリの良い感じに仕上がったと思いますがいかがでしょうか?

そんなわけでLe:Hashitoさんとのコラボ作品、ミクさんもV4になってより可愛く仕上がっておりますので
是非聞いてみてくださいね〜

●Le:Hashitoさんご紹介
自分で歌を歌うときはToshiharu、ボカロPとしてはLe:Hashitoという名前で活動されています。
とても印象的な曲と豊かな発想でさまざまなタイプの曲を書かれています。

是非聞いてみて欲しいです!

Youtube Toshiharuチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC-n7Z8hge5MhOQ1U7mres5Q
Youtube Le:Hashitoチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCmL0iCdZTLxgemasS4M6JBQ

posted by masayoshi_n at 20:29| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

心聞かせて/初音ミク&心華日文


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

●YouTube版はこちら!

47作目の曲を公開しました。
昨年は手に入れた台湾のボカロ「心華」さんで自分の曲のカバーをミクさんとのデュエットで公開してきました。
今回はこの二人用の新曲として新たに作り上げた曲です。是非聞いてみてください♪

製作うらばなし
1.心華さんとミクさんを組ませたことについて。
心華さんは日本語に当たりそうな注音符号(台湾での発音記号・ひらがなのようなもの)を当てれば
それっぽく歌ってくれるのですが、どうしても難しい場合は「なるべくミクさんのパートにしてしまおう」
ということからでした。

セルフカバーの2曲はコーラスもミクさんのパートを流用したので良かったのですが、
今回はコーラスも交互に担当させたので調声の時間もミクさん単独の時の二倍となりました。

ただ、ミクさん単独の曲を作り続けることに行き詰まりを感じていたので、
新しい刺激をもらうことができています。

しばらくはこの組み合わせでセルフカバーと新曲を作っていくかもしれません。
心華さんの曲数も増えるといいなぁとも思っています。

2.画像について
心華さんを使うときはPiaproにイラストがないのでMMDで作成しています。
日台コラボメンバーのせいしょうさんが見つけてくれた心華さんのモデルがいい感じなので愛用しています。

今回の曲は作ってるうちにとても動かしたい衝動に駆られたのですが、
どうしても元旦にアップしたかったので断念しました。

心華さんにキーボード持たせたのもソロのところで弾いてる絵をイメージしたからなんですけどね。
ただMMDのソフトは面白そうなので機会があったら取り組んでいきたいですね。

3.歌詞について
自分にとって心華さん初めての新曲だったので、
今回は最初からVOCALOIDイメージソング的なテーマで行こうと考えていました。

サビの部分とか電車に乗っててふと思い浮かんだものですが、結構気に入っている歌詞です。

4.曲について
セルフカバーの2曲がノーマルなポップ調だったので、
少し違う感じにしたくてテクノポップな感じに仕上げてみました。

また、ダブルヴォーカルなので前のメロディが終わらないうちに次の歌をかぶせていくということもやってみました。
いつもはサビから作曲やアレンジをするところを頭から作り始めてみたりなど試行錯誤しています。

5.使用音源
・UVI DS77
・UVI WAVE RUNNER2.0
・UVI Beast
・UVI DS90S
・STEVEN SLATE DRUMS
・Massive
・Sylenth1
・Gladiator

を使用しています。UVIの音源は細かいエディットはできないのですが、懐かしい感じで気に入った音が多いですね。
posted by masayoshi_n at 09:29| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

夏は終わっても/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

●YouTube版はこちら!

46作目の曲を公開しました。
夏の終わりをテーマにした曲です。

ボカロ5年目にして初めてミク誕に投稿することができましたw
投稿日を狙ってたわけではないのですが、
制作のタイミングとテーマ的にも良いのではということで投稿しました。
8月31日は最後の盛り上がりと、日常に戻るさびしさがありますね。
(自分は社会人なのであんまり関係ないですがw)

製作うらばなし
1.曲についてですが久しぶりにテクノポップ調を作ってみたいと思い作りました。
今年に入ってからはコラボ用の曲作りを頑張っていて(公開できてませんがw)
そちらでは最近、普通のポップス調の曲が多かったので。。。

またAメロのスタンダードなリズムでテンポの速い曲をやってみたいという思いもありました。

2.歌詞はいつもメモ帳にだーっと替え歌を書いて考えます。
メモ帳がある程度たまったところで歌詞のテーマを決めていきます。
今回は「夏の終わり」とすんなり決まりました。

1コーラス目で夏の楽しい感じ、2コーラス目で夏が終わっていく感じを描いてみました。
それでも楽しい思い出は残るよということで、タイトル「夏は終わっても」につながります。

最初はタイトルが思い浮かばなくて、昔自分たちが作った曲名から貰ってこようと思ってました。
それが、「真夏のパラダイス」でした。ぱーっと聞いた感じ明るい曲なのでこれで良いかなと思ってましたが、
聞き込んでいくうちに「いや、やっぱり変だ!」ということでアップ前日に急遽変更しましたw

3.アレンジについてですがなるべく色んな音色を使用してみよう!というところを意識しました。
民族楽器系のRAとエレクトリックパーカッションでDrums over killを使用しました。
どちらも今後の主力になってくれそうな感じです。

4.音源は
・STEVEN SLATE DRUMS
・MASSIVE
・DrumsOverKill
・Sylenth1
・magical 8bit plug
・EASTWEST RA
・UVI DS77

今回はオールソフト音源です。
posted by masayoshi_n at 19:58| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

冬のある日に/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

45作目の曲を公開しました。
ほのぼのした冬の曲です。

製作うらばなし
1.曲についてですが、メロディを作り始めたのは前作をアップしたすぐ後です。
前作の記事で「ちょっとしばらくシンセ系というか打ち込み系というかに偏ってみよう」
と言ったとおりそういう曲調のメロディを考えていたのですが、なかなか良いものが出来ませんでした。

冬になるにつれ、なんかほのぼのした感じの曲を書いてみたいな〜という気持ちになってきてこういう曲調になりました。
まぁ当初の考えと違って行くのは良くある事ですが、これも趣味の音楽の良いところでしょうw

2.歌詞は結構悩みました。冬の曲はすでに何曲か書いていますがどう違いをつけるかということですね。
12月だったら冬の始まりって感じでなんすが、アップは2月くらいになりそう。。。

ということで、冬らしいところと春を待っているようなイメージにしてみることにしました。
ただ実際にそれを言葉にするところにとても悩んで1月ぐらいかかってしまいましたw

3.アレンジですが、以前から12ビートの曲を作りたいなと思ってました。
でも12ビートって個人的にアレンジとかによっては古臭い感じが出てしまうのではと思っていたりします。
そこで、ギターとピアノのバッキングを12刻むパターンと8のシャッフルにする感じを混ぜて変化をつけてみました。

4.そして最近の悩みポイントであるイラスト探しです。
ごく稀にあっさりと見つかることもありますが、基本的に1曲で何千枚かは見て探すことになります。

自分の見るポイントは

◎曲・歌詞のイメージに合っているか
◎表情などに動きが感じられるかどうか
○背景があるか
○歌詞を入れやすいか
△いままで使われたことがないか

というところでしょうか。2番目は非常に抽象的で主観的なんですが、同じような構図の絵でも明らかに違いを感じたりします。
自分の絵は本当どうにもならないレベルなのでおこがましいですが。
5番目に関しては最近難しくなってきたので、あまり近い期間に使われていなければ使用させていただいてます。

今回キーワード的には「ほのぼの」「冬」あたりで探していたわけですが以前「小雪の帰り道」で使わせていただいたイラストの事を思い出し、
作者であるくう箱さんのページを見させていたどころ、イメージにピッタリなものがあったので使用させていただきました。
とても可愛いですよね♪

5.音源は
・STEVEN SLATE DRUMS
・Trilian
・RealGuitar
・New York Concert Grand
・GARRITAN WORLD
・DarkLightU
・DrumsOverKill
・XV-5080(+拡張ボードStrings)
を使用しています。

DarkLightUのマレットをデチューンを変えて3音重ねたところ、凄くいい音になったので間奏に使用しました。
またベース音源Trilianも導入。こちらも曲の全般にわたって存在感が出て良かったかな。音色自体も非常によいです。
ただ読み込みが凄く重かったのでライブラリをSSDに移して解決しました。
逆にGARRITAN WORLDのハーモニカはあれっ?て感じでwXV-5080の音色と重ねてエフェクトで何とかしました。

ボカロ4年目最後の曲となりますが、自分らしい曲調になったのではないでしょうか。
posted by masayoshi_n at 00:48| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

明日に向かおう/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

44作目の曲を公開しました。
現在日台コラボの2曲目を作成中ですが合間を縫って完成させました。

製作うらばなし
1.曲についてですが、ちょっとしばらくシンセ系というか打ち込み系というかに偏ってみようかなということを考えてました。
「春ですね」という以前発表した曲でなんとなく自分なりのテクノポップの形が見えてきたような気がしてまして。
また、ミク曲では基本明るいものが多いので久しぶりにマイナー調で行ってみるかという感じで作成しました。

2.歌詞ですがマイナー調ということで本当はもっと救いようのない感じにしたかったんですけどねw
「今はこうだけど前に進もう」みたいな前向きな感じになりました。
サビの歌詞を考えてる時に収まりが良かったというのもありますが、
自分自身がマンガとか読んでても救われない話ってのはあまり好きじゃないというのもありますw

3.アレンジですが、「1コーラス目のサビぐらいまでドラムを入れないで引っ張りたい!」ということをやってみました。
どうでも良いのですがイントロが短すぎてタイトルと作者名の両方が入れられなかったり、
それでいてサビまで長いので忘れた頃に作者名だけ出たりしますw

4.調声についてですが自分には新たな発見がありました。(知ってる人は読み飛ばしてね)
それがミクさんの「ん」問題でして、これが単独の音だと「n」の発音記号になるんですね。

これがとても音が小さくて、いくらDyn盛ってもオートメーションで上げても大きくならなくて
波形をノーマライズとかでいじると不自然になるしで毎回困っていました。

で、今回の転調後の歌詞なのですが
辿る時が刻「ん」だ軌跡に むか「ん」し「ん」なか「ん」じょう
と4か所もありまして頭を抱えていましたw

ただ1か所だけ小さくならない「ん」があり、調べてみると「N¥」で発音記号が設定されていたんですね。
前の音と繋げて使う感じなのですが、これを使ってしのいでみました。
その部分にも注目して聞いていただけると面白いと思います。

5.音源は最近よくつかわれるものと懐かしいのをシミュレートした物を併用してみました。
・Battery
・MASSIVE
・Synth1
・Sylenth1
・DrumsOverKill
辺りは新しいと思うのですが、上記に加えて
・DS90S(Roland D50)
・DS77(YAMAHA SY77)
・DarkLightU(Fairlight CMI II)
のUVI製ソフトシンセを導入してみました。

これをファインチューン±3やオクターブ±1で同じ音色を3音重ねています。
単体ではん?な音も重ねると凄くいい音になったりするから面白いですね〜
posted by masayoshi_n at 19:52| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

旅に出ようよ/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

43作目の曲を公開しました。
42曲目の「今日は良い一日でありますように」と同日公開になります。

作業タイミングが合いそうだったので、
「同日公開で!」と勝手に縛りを作り勝手に苦しむという
自分に良くあるパターンになりましたw

製作うらばなし
1.この曲を書く時は「明るい曲」をイメージしていました。
ですので多少良い感じでもマイナー調はばっさばっさと没にしていったら、
すんごくメロディ作るのに時間がかかってしまいました。

いつもサビから作っていき、
メロディが完成してからアレンジに入るので
ここが出来ないと一歩も先に進めないわけです。

たまに他のやり方も試したいのですが、
自分にはこの方法で作るのが一番サビが盛り上がるんですよねー

2.歌詞はいつもいくつかのテーマを決めて、
メモ帳に変え歌のようにメロディに合う言葉を書いて行きます。

いくつかのテーマの中で「夏の旅行」がしっくりきたので
このテーマにすることにしました。

ただ「旅行」で明るい感じのイラストというのがなかなかみつからず苦労しました。
なので解釈を広げて「旅行先の楽しいイメージ」で探したところ、
何とか良いイラストを見つけることが出来ました。

3.アレンジですが、いままでサビに向けて、
だんだん音色数が増えて行く感じでやっていました。
今回はそれぞれのパートで楽器が交替していくイメージで作りました。
MIXしてみると割とすっきりしていて良かったかなと思います。

またMIXではいったんドラムパートのみMIXして、
エフェクトをかけてということもやってみました。
音源が変ったこともありますが
イントロとか結構いい感じには入れてるのではないかと思っています。

4.音源は
・XV-5080
・STEVEN SLATE DRUMS
・RealStrat
・Kick Ass Brass!
・New York Concert Grand
・Synth1
・Sylenth1
を使用しています。
posted by masayoshi_n at 19:22| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は良い一日でありますように/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

42作目の曲を公開しました。
なんか最近良いことがないなーという事が続いてたのでこんな曲を書いてみました。
ま、でも頑張るしかないよね。という感じですね。

製作うらばなし
1.今回3つのコード縛りで作ってみようと思いやってみました。(FとGとA)
なんでそんなことを考えたのかは不明ですがw

また基本的にはA→サビ構成なんですが、
ちょっと落ち着かせるメロディをサビの後に入れてみました。
これもちょっとやってみたかった事です。

基本的に「新しい音源を使う」ぐらいでも良いので、
今までの曲でやったことのない要素を1つ入れることを心がけています。

2.歌詞はここの前書きで書いたそのままのイメージですね。
以前にも書いたかもしれませんが自分が落ち込みがちの時は、
前向きな歌詞が出来やすいですw

3.この曲は1月くらいに完成していたのですが、
イラストが見つけきれずにストック入りしていました。

最近になって、あんどりゅさんのイラストの事を思い出して
「この曲に合うかも!」ということで使わせていただき、
アップすることができました。感謝!

4.音源は
・XV-5080
・拡張ボードSRX-04 Strings
・Battery
・Drums Over Kill
・RealStrat
・FM8
・Synth1
を使用しています。
posted by masayoshi_n at 17:15| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

あの夏のように/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

41作目の曲を公開しました。
今ぐらいの梅雨から夏に変わる時期のイメージで、
懐かしさを少し持って夏を思うそんな曲です。

製作うらばなし
1.今回も特にコンセプトなく作り始めたのですが、
コラボ用の曲(現在作成中)が結構速いテンポだったので
スローなものを作ってみたいなと思い作成しました。

2.歌詞ですがコンセプトなしで作っていたので、
曲を聞いたイメージでこのテーマにしました。

サビで夏の描写がありますが、基本的には季節は梅雨で
懐かしかったり理想だったりの夏のイメージを書いています。

3.アレンジに関してはドラム音源を一部新しくしてみたり、
ストリングスはバイオリン、ビオラ等でそれぞれ作ってみたりと
地味ながら新しい取り組みもしてみました。

またMIXはディエッサーを新しくしたり、
ボーカルは普段いじらないパラメータやEQをいじってみたりもしました。
ディレイをかすかにかけてみたりということもやってみました。

今後の曲に生かせていけたらいいなーと思っています。

4.音源は
・XV-5080
・拡張ボードSRX-07 Ultimate Keys
・New York Concert Grand
・RealGuitar
・SI-String Section
・Drums Over Kill
・STEVEN SLATE DRUMS
を使用しています。

4月から仕事の環境が変って忙しくなったり、
スランプだったりで間が空いてしまいましたが
聞いていただけると嬉しいです。
posted by masayoshi_n at 18:06| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

今年も春が来る/初音ミク


●ニコニコ動画でご覧になる方はここをクリック!

40作目の曲を公開しました。
新しい出会いや別れがある今ぐらいの季節をイメージして作った曲です。

製作うらばなし
1.初の長期制作となった前作「Go Go 大學生~」ですが自分の担当以外の時は割と時間があったのでその間に制作した曲です。
いつもは最初に「こういうテーマの感じに合う曲調を作ろう!」とコンセプトを立てて制作するのですが、
今回は思うがままに曲を作り、曲を聞いた感じで歌詞のテーマを決めました。

2.歌詞ですが自分の曲の印象は「卒業シーズン」だったので、それをイメージして作りました。
時期は真冬でしたがw
去年も「新たな旅立ち」という卒業シーズンをイメージした曲を作りましたが、
これも年度末の仕事が忙しくなるのを見込んで真冬に作りました。
自分の場合、何となく寒い時は暖かい季節をイメージしたくなるのかもしれないですねー

3.そんなわけで昨年末ぐらいにはMIXまで終わっていたわけですが、
「Go Go 大學生~」は39曲目!と決めていたのでその完成まで公開時期は未定でした。
ただ3月頭には公開できたので、3月末ぐらいには季節感も合うだろうということで公開しました。

ただ、数か月開けて聞き直すと色々と気に入らないところがあって
ソロの音色やMIXなどをし直しました。

4.音源は
・XV-5080
・拡張ボードSRX-04 Strings
・SI-Bass Guitar
・Battery
・RealStrat
・Synth1
・Kick Ass Brass!
を使用しています。
posted by masayoshi_n at 20:55| DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする